読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xamarin.FormsでもItemsControlを!

あすかです。昨日指をやけどしてしまい、長時間プログラミングや文章が打てないので、今日は小話でお茶を濁します。MVVMを勉強している方なら一度は考えたであろう、ItemsControlはXamarin.Formsで使えないかというおはなしです。なんと、matatabi_ux様とい…

C#からOneDrive API(3) フォルダ・ファイル一覧の取得

あすかです。前回はXamarinからOneDriveの認証をしてみました。kmycode.hatenablog.jp今回は、簡単なエクスプローラの作成を通して、特定のフォルダのファイルの一覧の取得に挑戦してみます。

C#からOneDrive API(2) Xamarinで認証

あすかです。前回はOneDrive公式SDKを使って、UWPから認証してみました。kmycode.hatenablog.jp今回はXamarinから認証してみます。

C#からOneDrive API(1) UWPで認証

あすかです。C#から使えるクラウドサービスはいろいろあります。 その中でも今回は、OneDriveを紹介します。え、OneDriveってただのストレージサービスでしょ?と思われるかもしれませんが、 実はREST APIを提供しています。 つまり、いろいろな言語から、RE…

C#でFirebaseを使ってみよう!(5) APIキーが攻撃された場合を考えてみる

あすかです。前回は、Databaseでファイヤー!しました。kmycode.hatenablog.jp今回は、ファイヤー!のAPIキーとセキュリティについて、ちょっと考えてみます。 前提条件 今回は、ファイヤー!のAPIキーが攻撃者に漏れているという前提でお話します。 そもそ…

C#でFirebaseを使ってみよう!(4) Databaseの便利な機能を使ってみよう

あすかです。前回は、データベースへのデータの追加・取得でファイヤー!しました。kmycode.hatenablog.jp今回は、さらにデータベースについてちょっとだけ掘り下げます。 絞り込み(Querying) SQLを使うMySQLとかのデータベースでは、SELECTのときにWHERE…

C#でFirebaseを使ってみよう!(3) Databaseを使ってみる

あすかです。前回は、ストレージでファイヤー!してみました。kmycode.hatenablog.jp今回は、データベースでファイヤー!してみます。 nugetからパッケージをとってきます。www.nuget.org

C#でFirebaseを使ってみよう!(2) Storageを使ってみる

あすかです。前回の記事では、Firebaseの準備とユーザ作成、認証を行いました。kmycode.hatenablog.jp今回は、早速ですがStorageでファイヤー!してみます!

C#でFirebaseを使ってみよう!(1) FirebaseとEmail-Password認証

あすかです。今回は、Firebaseでファイヤー!してみるおはなしです。 概要 そもそもFirebaseとは? Google社が提供している、ファイヤー!する人のためのファイヤー!するサービスです。 もっと難しい言葉を使うと、クラウドです。 スマホアプリを作る時に便…